オフェブで注意すべき副作用

オフェブによる治療中に、次のような副作用があらわれることがあります。

消化管穿孔[しょうかかんせんこう]

症 状

胃や腸などの消化管に穴があくことで、下記のような症状がみられることがあります。
おなかや背中に、突然の強い痛みがおこる
おなかを触ると、硬く感じる
吐き気がある
食欲がない

ページトップへ▲

血栓塞栓症[けっせんそくせんしょう]

症 状

血管の中で血のかたまり(血栓)ができ、血管が突然つまること(塞栓)で、下記のような症状がみられることがあります。
手足がまひしたり、しびれる
しゃべりにくい
胸が痛い
息苦しい
片方の足が急に痛くなったり、腫れたりする

血栓塞栓症は、からだのどの血管がつまるかによって、心筋梗塞、狭心症[きょうしんしょう]、脳梗塞[のうこうそく]、深部静脈血栓症、肺塞栓症など病気の名前が異なります。
これらの病気は、何の前触れもなく突然あらわれることがあります。

ページトップへ▲

出血[しゅっけつ]、血小板減少[けっしょうばんげんしょう]

症 状

血が止まりにくい、あるいは出血しやすくなることで、下記のような症状がみられることがあります。
あおあざができやすい
鼻血がでやすい
歯ぐきから出血しやすい

ページトップへ▲


創傷治癒の遅延[そうしょうちゆのちえん]

症 状

傷口が治りにくくなり、下記のような症状がみられます。
傷口が開く
傷口から出血する

ページトップへ▲

間質性肺炎(薬剤性)[かんしつせいはいえん(やくざいせい)]

症 状

おくすりの服用によって、下記のような症状が急にあらわれたり、持続したりすることがあります。
息切れする
痰[たん]のない咳がでる
熱がある

ページトップへ▲

顎骨壊死[がっこつえし]

症 状

あごの骨の組織や細胞が部分的に死滅し、骨が腐った状態になります。下記のような症状がみられることがあります。
口の中やあごが痛い
歯がぐらつく、抜ける
あごの周りが腫れる
下くちびるがしびれた感じがする
歯ぐきから膿がでる
歯ぐきに白色あるいは灰色の硬いものがでてくる

ページトップへ▲

重篤な皮膚障害[じゅうとくなひふしょうがい]

症 状

皮膚や粘膜に発疹や吹き出物があらわれることがあります。
皮膚の広い範囲が赤くなる
高熱(38°C以上)がでる
目が充血する
くちびるや口の中がただれる
のどが痛い

!

これらの症状があらわれたら、すぐに医師や看護師、薬剤師に相談してください。